👹2:─3─日本の学界・大学教授らが「国葬中止」のオンライン署名呼びかけ。~No.8No.9 

   ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・   
 8月23日15:10 MicrosoftNews 朝日新聞デジタル国葬中止求めるオンライン署名呼びかけ 上野千鶴子・東大名誉教授ら
 © 朝日新聞社 「安倍元首相の『国葬』中止を求めます」と題したオンライン署名サイト
 9月27日に開かれる予定の安倍晋三元首相の国葬中止を求めるオンライン署名活動が23日、始まった。呼びかけ人には、上野千鶴子・東京大名誉教授、中島岳志東京工業大教授、ルポライター鎌田慧さん、評論家の佐高信さんら17人が名を連ねている。
 オンラインサイトChange.org(チェンジ・ドット・オーグ)」で、「安倍元首相の『国葬』中止を求めます」というタイトルで署名を募っている。事務局の「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」によると、約1カ月後に集約した件数を公表するという。
 サイトでは、国葬反対デモなどが各地で行われているとして、「これらの市民の声と運動に連帯し、より多くの皆さまの声をみえる形にするために、このアピールへの賛同署名をよびかけます」としている。
 ほかの呼びかけ人は以下の通り。
 飯島滋明・名古屋学院大教授、石村修・専修大名誉教授、稲正樹・元国際基督教大教授、内田樹神戸女学院大名誉教授、作家の落合恵子さん、清末愛砂・室蘭工業大学大学院教授、五野井郁夫・高千穂大教授、文芸評論家の斎藤美奈子さん、作家の澤地久枝さん、島薗進・東京大名誉教授、清水雅彦・日本体育大教授、田中優子・法政大名誉教授・前総長、永山茂樹・東海大教授」
   ・   ・   ・   
 8月23日 MicrosoftNews Asia/Tokyo ParsToday「日本の大学教授らが安倍氏国葬に反対し、オンライン署名呼びかけ
 日本の大学教授らが安倍氏国葬に反対し、オンライン署名呼びかけ
 9月27日に実施予定の安倍晋三元首相の国葬について、大学教授や作家などが「憲法に反する」などとして、中止を求めるオンライン署名を開始しました。
 日本の報道各社によりますと、今回の署名運動は、オンラインサイトChange.org(チェンジ・ドット・オーグ)」で、「安倍元首相の『国葬』中止を求めます」というタイトルで、23日火曜から約1ヶ月間にわたり実施されます。
 このサイトでは、国葬反対デモなどが各地で行われているとして、「これらの市民の声と運動に連帯し、より多くの皆さまの声をみえる形にするために、このアピールへの賛同署名をよびかけます」としています。
 なお、呼び掛け人には東京大学上野千鶴子名誉教授や作家の落合恵子氏、高千穂大学五野井郁夫教授、東海大学の永山茂樹教授など17人が顔を連ねています。
 都内で22日月曜に開かれた記者会見で五野井教授は、安倍元首相について「国葬に値するほどの業績はない」と評価し、「国葬には法的根拠がない」と主張するとともに、コロナ禍において、「人々が苦しんでいる中で、死者にお金を使うのは違和感がある」との意見を述べました。
 また、永山教授は「安倍元首相を弔うように強要することは、思想の自由に国家が土足で踏み込むようなものだ」と指摘しています。
 一方、日本政府は国葬実施について「国民に政治的評価や喪に服することを求めるものではない」こと、また法的根拠について「内閣府設置法内閣府の所掌事務として国の儀式の事務に関することが明記されており、(国葬は)閣議決定を根拠として行うことができる」と説明しています。
   ・   ・   ・